サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1、タイトル争いに向けシミュレーターを最高レベルにまで開発。ハミルトンもメリットに着目

ここから本文です
 メルセデスのチーム代表を務めるトト・ウォルフは、2021年F1第10戦イギリスGPの週末を前に7度の世界チャンピオンであるルイス・ハミルトンがブラックリーでシミュレーターセッションを行い、彼がシミュレーターのメリットを実感したと述べている。

 タイトル争いのライバルであるレッドブルに5連敗を喫していたメルセデスは、先週末のシルバーストンでのラウンドを前に、レッドブルとの差を埋めるための努力を惜しまなかった。メルセデスはW12のパッケージにアップデートを投入し、珍しいことだがハミルトンがチームのシミュレーターで何時間も作業を行い、コースに出る前に様々なセッティングを試した。

おすすめのニュース

サイトトップへ