サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型WRX S4のデザインとスペックに批判集まる! 新開発2.4リッターエンジンは「350馬力ぐらい出してほしい」の声【みんなの声を聞いてみた】

ここから本文です
スバルは2021年11月25日(木)、新型WRX S4(日本仕様)を発表した。価格(税込)は400万4000円~477万4000円。新型WRX S4では、新開発の2.4リッター直噴ターボ“DIT”エンジンを搭載し、先進安全装備では「新世代アイサイト」や高度運転支援システム「アイサイト X(エックス)」を用意する。卓越した走行性能と4ドアセダンの実用性を兼ね備えたスバルのAWD性能を象徴する新型WRX S4に対し、購入検討者、クルマファンなどはどう捉えているのか? ここではSNS上で挙げられているみんなの声を紹介していく。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン