サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ワイルドさこそがすべてさ! 海外産超ワイルドSUV軍団5台の魅力を探る!!

ここから本文です

 北米日産は今年4月、北米専売のラージSUVとなるパスファインダーにオフロード仕様となる「ロッククリーク」を追加、今夏の終わり頃に発売される2023年モデルからデリバリーすることを発表した。

 昨年あたりから日本で販売されるSUVにも、2Lガソリンエンジンを搭載するトヨタRAV4のアドベンチャーオフロードパッケージ、マツダCX-5のフィールドジャーニーといったオフロード仕様(いずれも特別仕様車)が設定されはじめた。

ワイルドさこそがすべてさ! 海外産超ワイルドSUV軍団5台の魅力を探る!!

 しかし、北米で販売される日本車のSUV、ピックアップトラックはオフロード仕様のバリエーションが豊富なのに加え、内容が本格的なものもある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン