現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 22年ぶり ホンダ「プレリュード」がまさかの車名復活! “スペシャリティモデル”世界初公開に反響集まる

ここから本文です

22年ぶり ホンダ「プレリュード」がまさかの車名復活! “スペシャリティモデル”世界初公開に反響集まる

掲載 25
22年ぶり ホンダ「プレリュード」がまさかの車名復活! “スペシャリティモデル”世界初公開に反響集まる

■「プレリュード」まさかの復活!?

 ホンダは2023年10月25日、スペシャリティスポーツの「プレリュードコンセプト」を「ジャパンモビリティショー2023」の会場で世界初公開しました。このモデルに対し、SNSではどのような声が集まっているのでしょうか。

【画像】これが次期「プレリュード」です! ホンダ新型「スポーツカー」を写真で見る!(25枚)

 プレリュードは、1978年から5世代にわたって販売された2ドアクーペの「スペシャリティカー」です。

 スタイリッシュなデザインと、ドライバーの意のままに応える鮮やかな走りで一世を風靡。なかでも、1982年に発売された2代目は、デートカーとして人気を集めました。

 同車は2001年に販売が終了していましたが、今回、22年ぶりにプレリュードの車名が復活したことになります。

 世界初公開されたプレリュードコンセプトは、電動モデルとして登場。ボディタイプは、これまでと同様の2ドアクーペスタイルを採用しました。

 カーボンニュートラル実現のための電動化や、自動運転技術が普及していくなかでも、運転する楽しみを体感でき、乗る人を時間の制約から解放してくれる電動スポーツのコンセプトモデルで、操る喜びと際立つ個性が、日常からの解放をもたらすとホンダは説明します。

 なお、ホンダは2022年4月の「四輪電動ビジネスの取り組みについて」と題した発表で、今後「スペシャリティ」と「フラッグシップ」という2つの電動スポーツモデルについて、2020年代半ばの発売を目指して開発を進めており、グローバルに投入していくことを明らかにしていました。

 この時のクーペスタイルのスポーツカーが、今回発表のプレリュードコンセプトだったと考えられます。

 このプレリュードコンセプトに対し、SNSでは「プレリュード復活は激アツ!」「これはアツい!!!」「いいじゃん!」といった、歓迎や喜びの投稿が並びました。

 デザインについても、「プレリュード復活はサプライズだな」「かっこいいな」「筆記体のロゴが懐かしすぎる」など、好評で、特に往年のプレリュードを知る人たちからの声も多く見られます。

 ただ一方で「復活は嬉しいがパッと見た感じの新鮮さは皆無」「復活はいいが、デザインがなぁ」といった辛口の意見もありました。

※ ※ ※

 ジャパンモビリティショー2023は、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催。一般公開は10月28日から11月5日までです。

 ホンダブースでは、プレリュードコンセプトのほか、「SUSTAINA-C Concept(サステナシー・コンセプト)」や「CI-MEV(シーアイ・エムイーブイ)」も同時に世界初公開されています。

こんな記事も読まれています

6MT搭載! ホンダの「先進的スポーツカー」が凄かった! 斬新ボディに“走りの良さ”実現した「個性派クーペ」の反響は?
6MT搭載! ホンダの「先進的スポーツカー」が凄かった! 斬新ボディに“走りの良さ”実現した「個性派クーペ」の反響は?
くるまのニュース
マツダ「新型2ドアスポーツカー」“再”登場! まさかの「次期RX-7」期待高まる新モデル公開に称賛の声! 「ICONIC SP」来名に大反響
マツダ「新型2ドアスポーツカー」“再”登場! まさかの「次期RX-7」期待高まる新モデル公開に称賛の声! 「ICONIC SP」来名に大反響
くるまのニュース
黒すぎる斬新な新型「クラウン」実車展示! 12月発売の「ちょいワル風マット仕様」がスゴい! 強い存在感放つモデルとは
黒すぎる斬新な新型「クラウン」実車展示! 12月発売の「ちょいワル風マット仕様」がスゴい! 強い存在感放つモデルとは
くるまのニュース
丸目4灯「新型スポーツカー」実車展示が話題! 6速MT+超レトロに熱視線!? 「謎のM55」反応は?
丸目4灯「新型スポーツカー」実車展示が話題! 6速MT+超レトロに熱視線!? 「謎のM55」反応は?
くるまのニュース
トヨタ新型「セリカ」話題に!8代目「次期モデル」登場に現実味でた? リフトバッククーペのCGに期待する声とは
トヨタ新型「セリカ」話題に!8代目「次期モデル」登場に現実味でた? リフトバッククーペのCGに期待する声とは
くるまのニュース
トヨタ「2000GT」そっくり! ますます“本家”に近づいた「究極のレプリカ」実車展示! “和製スーパーカー”を完全再現した「ロッキー2000GT」とは
トヨタ「2000GT」そっくり! ますます“本家”に近づいた「究極のレプリカ」実車展示! “和製スーパーカー”を完全再現した「ロッキー2000GT」とは
くるまのニュース
トヨタが新型「正統派セダン」初公開! 斬新サメ顔の新型「カムリ」“国内で復活希望”の声も!? 米国仕様の反響は?
トヨタが新型「正統派セダン」初公開! 斬新サメ顔の新型「カムリ」“国内で復活希望”の声も!? 米国仕様の反響は?
くるまのニュース
トヨタが新型「カムリ2ドアクーペ」世界初公開!? 顔は9代目「FF最大・最上級セダン」だけど… 爆速仕様の米国反響はいかに
トヨタが新型「カムリ2ドアクーペ」世界初公開!? 顔は9代目「FF最大・最上級セダン」だけど… 爆速仕様の米国反響はいかに
くるまのニュース
斬新顔が激カワ! ホンダの新型「“軽”2シーター」登場に大反響! 「勝手に来て勝手に帰る」新型「CI-MEV」2024年にも登場へ
斬新顔が激カワ! ホンダの新型「“軽”2シーター」登場に大反響! 「勝手に来て勝手に帰る」新型「CI-MEV」2024年にも登場へ
くるまのニュース
MT設定!? ダイハツ「新型2シータースポーツカー」“再度”お披露目! FR&MT搭載の新モデルに期待高まる! 市販化求む声多い「ビジョン コペン」来名に大反響
MT設定!? ダイハツ「新型2シータースポーツカー」“再度”お披露目! FR&MT搭載の新モデルに期待高まる! 市販化求む声多い「ビジョン コペン」来名に大反響
くるまのニュース
今年のクルマはトヨタ「プリウス」! 14年ぶり3回目の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」受賞! ハイブリッド車の先駆者が大きく飛躍
今年のクルマはトヨタ「プリウス」! 14年ぶり3回目の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」受賞! ハイブリッド車の先駆者が大きく飛躍
くるまのニュース
ホンダ・次期型プレリュード先取りチェック!
ホンダ・次期型プレリュード先取りチェック!
グーネット
ホンダ新型「和製スーパーカー」世界初公開! “斬新カクカク”ボディの「新型車」を2024年1月米国で発表へ
ホンダ新型「和製スーパーカー」世界初公開! “斬新カクカク”ボディの「新型車」を2024年1月米国で発表へ
くるまのニュース
トヨタが新しい「センチュリー」実車公開! セダンじゃない「SUVタイプ」10月下旬から生産!? 反響多い新モデル登場
トヨタが新しい「センチュリー」実車公開! セダンじゃない「SUVタイプ」10月下旬から生産!? 反響多い新モデル登場
くるまのニュース
日産が「フェアレディZ SUV」実車展示! 斬新デザインに驚きの声も! 「令和の初代Z」と合わせて登場!
日産が「フェアレディZ SUV」実車展示! 斬新デザインに驚きの声も! 「令和の初代Z」と合わせて登場!
くるまのニュース
レトロな丸目4灯の新型「ハッチバック」実車展示! ホンダ車に斬新デザイン採用で話題沸騰!?  ミツオカ「M55」のベースはナニ?
レトロな丸目4灯の新型「ハッチバック」実車展示! ホンダ車に斬新デザイン採用で話題沸騰!? ミツオカ「M55」のベースはナニ?
くるまのニュース
6速MT搭載! トヨタが特別な「FRスポーツカー」初公開! 超スポーティな「専用カラー」採用モデルの正体は!? 独モーターショーでお披露目
6速MT搭載! トヨタが特別な「FRスポーツカー」初公開! 超スポーティな「専用カラー」採用モデルの正体は!? 独モーターショーでお披露目
くるまのニュース
レトロな「新型スポーツカー」登場! 丸目4灯×6速MTにめちゃオシャレ内装も魅力!?「M55コンセプト」インテリアの特徴は
レトロな「新型スポーツカー」登場! 丸目4灯×6速MTにめちゃオシャレ内装も魅力!?「M55コンセプト」インテリアの特徴は
くるまのニュース

みんなのコメント

25件
  • 電動化は時代の流れなのか・・革新と言えど寂しい想いが残る。
    デザインはカッコ良いが先代プレリュードの面影を感じない。
    それどころかホンダらしさも薄れ、テスラかトヨタかとも思えるスタイルで、正直言って悪い意味の驚きになった。
  • 歴代のプレリュードを彷彿させるデザインにして欲しかったな。
    ホンダってオリジナリティーがあるメーカーと思ってたけどこれじゃ右へ倣えのデザインじゃん
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

168.3249.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

67.0345.8万円

中古車を検索
プレリュードの買取価格・査定相場を調べる

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

168.3249.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

67.0345.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村