サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 脈々と受け継がれるRSという名の“最速ワゴン”

ここから本文です

初のRSであるRS 2 アバントから、RSモデル=アバント(ステーションワゴン)というコンセプトを現代に受け継ぐ “最速ワゴン”。その最新モデルとなるRS4アバントに試乗し、実用性と快適性、ダイナミック性能を高次元で融合するハイパフォーマンスカーの洗練度を試した。

コンセプトを受け継ぐアバントのハイパフォーマンスモデル

キャデラックCT5──“アメ車嫌いにつけるクスリ”

“RS”は、アウディにとって特別なモデルにのみ与えられるコード名だ。1994年、初のRSモデルとなったアウディRS 2 アバントが誕生する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン