サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三角形のスポーツカー!? 2010年代、日産が本気で市販化を検討していたEVスポーツカー「ブレードグライダー」が斬新過ぎた!

ここから本文です
見た目からして異質な三角形のスポーツカー「日産 ブレードグライダー」は、2013年の第43回東京モーターショーで発表された。2010年に発売を開始した量販EV(電気自動車)「リーフ」に続く新世代のEVスポーツカーとして誕生している。単なるコンセプトカーに留まらず、2016年には走行可能なプロトタイプも登場するなど、日産では市販化の道も模索していたようだ。斬新過ぎる日産 ブレードグライダーを、写真と共に振り返ってみよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン