サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > グッドイヤー、クーパーを買収…世界タイヤ市場でのシェアと新モビリティへの投資を拡大

ここから本文です

グッドイヤータイヤ&ラバーカンパニー(以下、グッドイヤー)は2月22日、クーパータイヤ&ラバーカンパニー(以下、クーパー)を買収する最終契約を締結した、と発表した。

1914年に設立されたクーパーは、北米で5番目に大きなタイヤメーカーだ。世界15か国で約1万人の従業員を雇用している。クーパーの製品は、世界の10の工場で製造されており、同社のブランドには、クーパーやマスタークラフト、ロードマスター、ミッキートンプソンがある。

今回の買収は、2つのタイヤブランドのラインナップを組み合わせることにより、グッドイヤーの製品提供の機会を拡大するものとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ