サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペンのF1カナダGP勝利の鍵は”最高速”ではなかった?

ここから本文です
 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、先日行なわれたF1カナダGPでフェラーリのカルロス・サインツJr.の猛追を振り切って優勝。今季6勝目を挙げた。同チームの代表であるクリスチャン・ホーナーは、勝利の鍵となったのは、今季レッドブルの強みと言われている最高速ではなく、コーナー立ち上がりのトラクション性能にあったと考えている。

 フェルスタッペンはレース序盤のVSC(バーチャル・セーフティカー)の際にいち早くピットインし、最初のタイヤ交換を行ない、2ストップ作戦で勝利を目指した。一方のサインツJr.は最初のピットストップを遅らせ、1ストップ作戦を採っているように見えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン