サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMW 7シリーズ 新型のEV『i7』、「G7サミット」のシャトルサービス車両に起用

ここから本文です
BMWグループは6月30日、ドイツで6月26~28日に開催された「G7サミット」において、新型EV『i7』(BMW i7)がシャトルサービス車両に起用された、と発表した。i7は新型『7シリーズ』のEV版だ。

◆後席に「エグゼクティブ・ラウンジ・シート」
i7には、BMWのEVに共通する「iブルー」のアクセントが配されており、セグメントをリードする持続可能性を強調している。キドニーグリルには、BMW iのロゴが付く。エアインテークの水平バー、サイドスカートとリアバンパーのトリム、フロントとリアのBMWロゴの周囲は、BMWのiブルーで仕上げている。

おすすめのニュース

サイトトップへ