サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダブル連結トラック駐車場予約システム、新名神・土山SAでも実証実験

ここから本文です
NEXCO中日本は、ダブル連結トラック駐車場予約システムの実証実験を新名神・土山サービスエリア(SA・上下)で10月29日より開始する。

国土交通省は2019年1月、高速道路における特殊車両通行の許可基準を緩和し、ダブル連結トラックによる高速道路を活用した輸送を可能にした。これを受け、高速道路のSAやパーキングエリア(PA)にはダブル連結トラックに対応した駐車スペースの整備が進められたが、ダブル連結トラック以外の車両が駐車するなどの事態が発生。運行計画で休憩を予定していたSA・PAに駐車できず、輸送効率の低下や交通安全上の課題が生じている。

おすすめのニュース

サイトトップへ