サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 京商ミニカー&ブックス第5弾『ニッサン・スカイラインGT-R R34ニスモCRS ver.』6月1日発売

ここから本文です

京商ミニカー&ブックス第5弾『ニッサン・スカイラインGT-R R34ニスモCRS ver.』6月1日発売

京商ミニカー&ブックス第5弾『ニッサン・スカイラインGT-R R34ニスモCRS ver.』6月1日発売

 本格ラジオコントロールモデルやミニカーなどの製造・販売を行う京商は5月31日、京商CVSミニカーシリーズ『KYOSHO MINI CAR&BOOK(京商ミニカー&ブックス)』の第5弾、『NISSAN SKYLINE GT-R R34 NISMO CRS ver.(ニッサン・スカイラインGT-R R34ニスモCRS ver.)』をファミリーマートの一部店舗で6月1日より発売すると発表した。

 京商が発刊する京商ミニカー&ブックスは、2004年からサークルKサンクスでの販売がスタートし、2016年に惜しまれつつも12年の歴史に幕を閉じた京商CVSミニカーシリーズの後継ラインアップだ。

『レクサスLC500コンバーチブル』を京商がモデル化。オープン/クローズ両スタイルが堪能

 約3年振りの発売となる新シリーズ、京商ミニカー&ブックスは、趣味性の高いスケールモデルとミニカーライフを豊かにする情報が満載の小冊子を組み合わせ、大人が楽しめる新ジャンルのホビー&マガジンとして毎号好評を博している。

 そんな京商ミニカー&ブックスの第5弾では、ニッサンのモータースポーツ活動を支えてきたニスモが手掛けたデモカー、ニッサン・スカイラインGT-R R34ニスモCRS ver.が製品化されることになった。

 販売終了から約20年が経過した現在も非常に高い人気を誇るR34型スカイラインGT-R。この名車にニスモが現代基準の技術を投入し、性能に磨きをかけたサーキット指向のコンセプトカーが“R34ニスモCRS ver.”だ。

 そのなかでも、今回モデル化されたのはシンプルな最新仕様ではなく、ステッカーが貼られレーシーな雰囲気を醸し出す2012年デビュー仕様のなかでもレアな最終仕様となっている。京商によると「ミニカー業界では定番といえるR34GT-Rですが、この車両はほぼ製品化されてない数少ないモデルのひとつ」だという。

 また、同梱されるマガジンでもR34ニスモCRS ver.が特集され、車両紹介だけでなく、ニスモからの回答を交えながら『CRS(クラブマン・レース・スペック)とは何なのか』という真実に迫っているとのことだ。

 その他にも、ストリートからモータースポーツシーンまでGT-Rの足元を支えるホイールメーカー、RAYS(レイズ)にスポットを当てた特別インタビューや、『あなたのMINICAR LIFE見せてください』といった新企画も掲載されている。

 GT-Rファンも納得のコンテンツと充実のミニカーライフを過ごすための情報を満載した京商ミニカー&ブックス“No.05”の価格は2750円(消費税込み)となり、ファミリーマートの一部店舗で6月1日(火)より発売が開始される。商品の詳細は京商ホームページ(https://dc.kyosho.com/ja/kyosho-minicar-book05)をチェックしてほしい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します