サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボディサイズ拡大で居住スペースも荷室も広くなったスズキのコンパクトハイトワゴン「ソリオ/ソリオ バンディット」

ここから本文です

ソリオ HYBRID MZ

スズキは、小型乗用車「ソリオ」、「ソリオ バンディット」を全面改良した。

マトリクスLEDヘッドライトなど内外装の装備が充実したアウディの限定モデル「TT Coupé S line competition」

ソリオ バンディット HYBRID MV

「ソリオ」、「ソリオ バンディット」はコンパクトで取り回しの良いボディーと広い室内空間を両立し、後席両側スライドドアや前後左右ウォークスルーの採用、乗り降りのしやすいレイアウトなど、使い勝手の良さに優れたコンパクトハイトワゴン。

今回の全面改良では、取り回しの良さは維持しつつ、車体サイズの拡大によって広い居住空間に加えて荷室空間も拡大させた。

おすすめのニュース

サイトトップへ