サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本ミシュラン、エナジーセイバーフォーを2020年2月発売…日本市場向けに開発

ここから本文です
日本ミシュランタイヤは低燃費タイヤの新製品『エナジーセイバーフォー』を2020年2月から順次販売を開始すると発表した。現行の低燃費タイヤ『エナジーセイバープラス』の後継製品となるが、日本市場向けにウェットブレーキ性能と静粛性を高めたのが特徴。

日本ミシュランタイヤのポール・ペリニオ社長は12月10日に都内で開いた新製品発表会で「低燃費タイヤの普及率は7割以上とも言われている。それに伴い求められる性能も変化しつつある。

おすすめのニュース

サイトトップへ