サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > モータージャーナリスト&エディターが太鼓判──2020年登場の話題グルマ・ベスト5【ランドローバー ディフェンダー編】

ここから本文です
ライバル種のメルセデスGクラスとジープ・ラングラーは、見た目ほぼそのままで世代交代をした。ディフェンダーもおそらく従来と同じ外観と予想したが、その予想は外れた。あの武骨さとはおさらば、スペーシーな風貌に生まれ変わった。火星もゴロゴロと走れそうなこのデザイン、意外と好きかも! と思った人は僕だけではあるまい。そして、魅力は価格にも。すでに限定150台を完売した初回エディションは、489万円。レンジ4男坊のイヴォークより安い。近々発表となるカタログモデルでは、もっとお買い得なモデルが出る、との噂も。

おすすめのニュース

サイトトップへ