現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > [低音増強でカーオーディオはもっと楽しくなる]「ドアスピーカー」の低音再生能力を引き出す!

ここから本文です
[低音増強でカーオーディオはもっと楽しくなる]「ドアスピーカー」の低音再生能力を引き出す!
写真を全て見る(3枚)

通常のカーオーディオシステムでは、超低音までをスムーズに再生するのが難しい。なので超低音再生の専用スピーカー「サブウーファー」が用いられることが多い。当特集では、その選び方や使い方を解説してきた。今回はその最終回として、別の方法を紹介していく。

◆ドア内部の音響的な状況が上向くと、ドアスピーカーの低音再生レンジが広がる!?
さて、超低音までをしっかりと鳴らそうとするのなら「サブウーファー」の力を借りるのが一番だが、導入コストがかかることと搭載スペースが取られることがデメリットとなる。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

[カーオーディオ・プロショップに行こう♪]プロなら、欲しいサウンドを奏でられる「サブウーファーボックス」を作れる!
[カーオーディオ・プロショップに行こう♪]プロなら、欲しいサウンドを奏でられる「サブウーファーボックス」を作れる!
レスポンス
[音響機材・チョイスの勘どころ]サブウーファーで音質にこだわるなら「単体サブウーファー」!?
[音響機材・チョイスの勘どころ]サブウーファーで音質にこだわるなら「単体サブウーファー」!?
レスポンス
[カーオーディオ・素朴な疑問]スピーカーのカタログスペックは気にするべき?
[カーオーディオ・素朴な疑問]スピーカーのカタログスペックは気にするべき?
レスポンス
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]「2ウェイ+サブをアクティブ制御」することで純正スピーカーのままでも音が激変!
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]「2ウェイ+サブをアクティブ制御」することで純正スピーカーのままでも音が激変!
レスポンス
<新連載>[低予算サウンドアップ術]“超基本機能”をちょっと触って、聴こえ方を変える!
<新連載>[低予算サウンドアップ術]“超基本機能”をちょっと触って、聴こえ方を変える!
レスポンス
[サウンド制御術・実践講座]クロスオーバー…フロント2ウェイにてこれが設定されるのはなぜ?
[サウンド制御術・実践講座]クロスオーバー…フロント2ウェイにてこれが設定されるのはなぜ?
レスポンス
[カーオーディオ 逸品探究]アルパインの自信作、「Xプレミアムサウンドスピーカー」の実力は…
[カーオーディオ 逸品探究]アルパインの自信作、「Xプレミアムサウンドスピーカー」の実力は…
レスポンス
[Pro Shop インストール・レビュー]マツダ CX-8(岡本翔伍さん)by リクロス 後編
[Pro Shop インストール・レビュー]マツダ CX-8(岡本翔伍さん)by リクロス 後編
レスポンス
40アルファードの静粛性が一変!調音施工で快適性が飛躍的に向上
40アルファードの静粛性が一変!調音施工で快適性が飛躍的に向上
レスポンス
花粉や黄砂を撃退! 車内環境をアップグレードするエアコンフィルターの魅力~Weeklyメンテナンス~
花粉や黄砂を撃退! 車内環境をアップグレードするエアコンフィルターの魅力~Weeklyメンテナンス~
レスポンス
サスペンションの新常識! 1G締めがもたらす驚きの効果とは?~カスタムHOW TO~
サスペンションの新常識! 1G締めがもたらす驚きの効果とは?~カスタムHOW TO~
レスポンス
[car audio newcomer]三菱 デリカD:5(神崎崇さん)by サウンドエボリューション ログオン 前編
[car audio newcomer]三菱 デリカD:5(神崎崇さん)by サウンドエボリューション ログオン 前編
レスポンス
ブリッツの「テレビナビジャンパー」にトヨタ/ダイハツ、ホンダのディーラーオプションナビの適合が追加
ブリッツの「テレビナビジャンパー」にトヨタ/ダイハツ、ホンダのディーラーオプションナビの適合が追加
レスポンス
60系プリウスが適合追加、ブリッツの車高調キット「DAMPER ZZ-R」シリーズ
60系プリウスが適合追加、ブリッツの車高調キット「DAMPER ZZ-R」シリーズ
レスポンス
R34GT-Rはタービン交換に40万円!? 中古で激安の過走行車購入はアリなの? 10年/10万kmのメンテ費用はいくらかかるのか
R34GT-Rはタービン交換に40万円!? 中古で激安の過走行車購入はアリなの? 10年/10万kmのメンテ費用はいくらかかるのか
ベストカーWeb
軽量・低背圧・静粛性を高次元で融合、HKSからGRヤリス用「スーパーターボマフラー」が新登場
軽量・低背圧・静粛性を高次元で融合、HKSからGRヤリス用「スーパーターボマフラー」が新登場
レスポンス
ブリッツの「テレビナビジャンパー」にレクサスやクラウンなど4車種の適合が追加
ブリッツの「テレビナビジャンパー」にレクサスやクラウンなど4車種の適合が追加
レスポンス
簡単に“収納力”を増強できる便利アイテムが新登場!【特選カーアクセサリー名鑑】
簡単に“収納力”を増強できる便利アイテムが新登場!【特選カーアクセサリー名鑑】
レスポンス

みんなのコメント

3件
  • zzz********
    デッドニングしないと成立しない車は元からオーディオ向きじゃ無い、土台が貧弱にも関わらず重りで固めたところで限度がある
  • hid********
    デットニング施工すると逆に低音再生能力は落ちる。
    本当に必要なのはドア内側の遮音。
    それの意味が分からないショプが多い。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村