サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 受賞ならずとも「トヨタ力」を見せつけた! 日本カー・オブ・ザ・イヤーに表れた「自動車業界の縮図」とは

ここから本文です

 この記事をまとめると

■2021-2022の日本カー・オブ・ザ・イヤーは日産ノートに決定

出せばバカ売れ必至! それでもトヨタが軽自動車を作らないワケ

■車種単体ではなくメーカー事に見ると、トヨタの強さが目立っていた

■日本市場の動向を目の当たりにする結果であったといえそうだ

 スポーツカー、FCV、4輪駆動車が10ベスト入り!

 2021年の年末に確定した、2021~22の日本カー・オブ・ザイヤーは、日産ノート/ノートオーラ/ノートオーラNISMO/ノート・オーテッククロスオーバーに決まった。選考委員60名のうち54名が投じた点数は合計335点である。

おすすめのニュース

サイトトップへ