サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto2ポルトガル決勝:予選4番手の小椋藍、転倒リタイアで終わる。デビュー3戦目ラウル・フェルナンデスが初優勝

ここから本文です
 アルガルヴェ・サーキットで行なわれたMotoGP第3戦ポルトガルGPのMoto2クラス決勝は、Red Bull KTM Ajoのラウル・フェルナンデスがキャリア初優勝を果たした。

 全23周で争われる決勝レースだが、今回はサム・ロウズ(Elf Marc VDS Racing Team)が3戦連続のポールポジションからスタート。開幕3戦連続のポールトゥウィンが記録される可能性があった。しかし決勝スタート直後、ロウズはターン1でハイサイドを起こしてしまい転倒。僅かな時間でリタイアすることになってしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ