サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 立ち乗りモビリティでグランピングエリアの移動をサポート…マザー牧場で実証

ここから本文です

トヨタ・コニック・プロは、千葉トヨタグループ、マザー牧場と共同で歩行領域BEV(電気自動車)『C+walk T』のコンセプトモデルを活用した体験型アクティビティを11月26日から1月4日の期間限定で実施する。

C+walk Tは、立った姿勢で乗車できる新しいモビリティ。ステップ高150mmと低くフラットなステップで乗り降りしやすく、操作しやすいことが特徴の3輪BEVだ。

実施場所は今年オープンした「マザー牧場 グランピング THE FARM」。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン