サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「後期型シビックタイプRを最小限の手数で400馬力までドーピング!」VTECターボの真価を引き出す老舗のメソッド

ここから本文です

排気系+ECUチューンのみで約400馬力に到達

後期型ベースのストリートパッケージが完成!

「1万1000回転までブンまわるコペンは魅力的すぎる!」軽自動車の枠を超えた快感チューンド


ホンダ車のスペシャリストとして、コンピュータの解析から機能系パーツ、サスペンションの作り込みなど、いち早くFK8シビックタイプRに対するチューニングプログラムを確立させたジェイズレーシング。そんなトップチューナーが手掛けた後期型ベースの最新ストリートスペックが今回のターゲットだ。

まずエンジンから。純正タービンのポテンシャルはかなり高く、排気系+ECUチューニングによるブーストアップで最高出力394ps、最大トルク53.7kgmに到達。

おすすめのニュース

サイトトップへ