サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1世代で終わってしまったのは残念! スズキの隠れ名車3選

ここから本文です

ワゴンRやハスラー、スイフトなど、軽自動車やコンパクトカーを得意とするスズキ。小さい車に知恵や技術を凝縮した車作りが特徴で、日本のみならず世界中から高い評価を獲得しています。しかし、そんなスズキの中にも、1世代で販売を終了してしまった車種があるのです。今回は、1世代で販売が終了してしまったものの、よく見れば名車と言えるスズキの車3選をご紹介します。

2人乗りシティコミューターのツイン

キザシを見たら覆面パトカーと思え!?幻のスズキフラッグシップカーの謎に迫る!

2003年に登場したスズキのシティコミューターであるツイン。スズキを代表する軽自動車アルトをベースに全長を660mm短く切り詰め、2人乗りに変更されています。

おすすめのニュース

サイトトップへ