サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > MINI、ボルボを超えて輸入車販売6位に入ったブランドは?(2021年10月)

ここから本文です

 2021年10月の輸入車販売は、メルセデス・ベンツが首位を守った。2位は日産、3位VW、4位BMW、5位アウディとお馴染みのブランドがトップを形成。

 注目は6位に入ったジープ。BMWミニやボルボを超えて躍進。ジープの好調はラングラーが支えている。2021年1~9月のラングラーの販売台数は5785台。VW・Tクロス(7296台)とTロック(5826台)が輸入SUVの販売1~2位を占めているが、これに続くのがラングラーである。

9月の輸入車販売(乗用車)はメルセデスがトップ。人気車種はGLBとCLA

 高いオフロード性能をスタイリングに宿すラングラーの販売好調は、スズキ・ジムニー人気と根底で呼応しているようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ