サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 夜でもしっかりナンバーを読み取る500万画素のSTARVISイメージセンサーを搭載したVIOFOのドライブレコーダー「A119V3」

ここから本文です

現在販売されているドライブレコーダー2カメラドライブレコーダーのほとんどは、録画容量の問題もあり200万画素が主流になっている。

実際、200万画素ではもしもの時にナンバーまで読み取れるか不安な人も多いだろう。

あおり運転対策には万全の備えを!360度全方位を撮影できるサンコーの5インチ360度ドライブレコーダー&リアカメラ

そこでALinksは、高解像度でキレイな映像を撮影したい人や、ナンバー認識精度を上げたい人のために、録画解像度が最大で400万画素(2560×1600)の「VIOFO製ドライブレコーダー A119V3」の取り扱いを開始した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン