サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1イギリスFP3:フェルスタッペンが2番手ペレスに0.4秒差でトップタイム。メルセデス勢はフェラーリ勢に割って入る

ここから本文です
 今にも泣き出しそうな空模様の中、F1第10戦イギリスGPのフリー走行3回目が行なわれ、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがセッショントップタイムとなる1分27秒901をマーク。チームメイトのセルジオ・ペレスが2番手に並びレッドブル1−2となったものの、その差は0.410秒だった。

 3番手シャルル・ルクレールと6番手カルロス・サインツJr.のフェラーリ勢の間に割って入ったのは、メルセデス。土曜日に入りメルセデスはポーパシングを基本的に解消したようで、ドライバーふたりの地元戦でトップ争いに食い込む速さを見せている。

おすすめのニュース

サイトトップへ