サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > まもなく発売!新型ホンダPCX(125)は4バルブ化+トラコンでほぼ全面的に刷新

ここから本文です

約0.3ps増で加速性能もアップ

さらに完成度爆アゲの第4世代。王座は盤石か

ホンダ新型「PCX」「PCX160」「PCX e:HEV」登場! トラコン装備、待望の国内仕様

日本のみならず世界各国で支持される快速スクーター・ホンダPCXシリーズが4世代目に進化した。新型125は、エンジンをはじめ、車体、外観と全面リニューアル。新作の水冷SOHCユニットは2→4バルブ化され、オンオフ可能なトラクションコントロールまで採用する。欧州スクーターの’20 SH125が同様のeSP+エンジンを採用したことから、『ヤングマシン』’20年7月号で新型PCXを予想したが、やはり的中となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ