サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産 新型「GT-R NISMO」初公開! 発売は2021年10月 GWにはハッピーセットとコラボも

ここから本文です

日産 新型「GT-R NISMO」初公開! 発売は2021年10月 GWにはハッピーセットとコラボも

■アスファルトをイメージした「NISMO ステルスグレー」のGT-R誕生

 日産は「GT-R NISMO 2022年モデル」と特別仕様車「GT-R NISMO スペシャルエディション」を2021年4月14日に初公開しました。

【画像】ステルスグレーが超クール! GT-R NISMO スペシャルエディションをチェック(21枚)

 両モデルの価格発表は2021年8月、発売は10月を予定しています。

 GT-R NISMOは、世界中のサーキットで実証された技術を用いて卓越したパフォーマンスを発揮する日産ブランドの究極のスーパーカーです。

 今回登場したGT-R NISMO スペシャルエディションは、サーキットのアスファルトをイメージした新色「NISMO ステルスグレー」を採用。

 さらにスペシャルエディションは、ボンネットに半透明のラッカーを施しており、これによりカーボンファイバーの織り目が見えるだけでなく軽量化も実現しました。

 また、20インチレイズ鍛造ホイールには専用のレッドメッシュを採用し、GT-R NISMOのレッドアクセントとコーディネートしています。

 ブレンボの専用カーボンセラミックブレーキがGT-R NISMO 2020年モデルから引き続き採用されましたが、直径はフロントが410mm、リアが390mmと、日本のスーパーカーに装着されたものとしては最大のものです。

 加えて、ピストンリングやコンロッド、クランクシャフトなど、公差を小さくして加工した高精度な部品を新たに採用。これにより、さらに素早い回転とターボチャージャーの高速起動が可能になりました。

 3.8リッターV型6気筒エンジンは、レースカー「GT-R GT3 NISMO」に採用されているツインターボチャージャーを搭載し、最高出力600馬力を発生。匠と呼ばれる職人が手作業で組み立てています。

 エンジンには匠のシグネチャープレートが取り付けられていますが、特別仕様車ではこのプレートが通常とは違うスペシャルな色になっています。

 さらに、日産「ノート」から市販モデルに採用された、新しいブランドロゴがGT-Rに初めて採用されました。

 日産GT-Rのチーフ・プロダクト・スペシャリストである田村宏志氏は、次のようにコメントしています。

「GT-R NISMOは、常にパフォーマンスの継続的な向上と究極のドライビングプレジャーに焦点を当てて開発されています

 高精度な部品と軽量化のバランスを常に考えながら、全体的なアプローチで開発を進めています。

 お客さまのために、純粋なパワーやパフォーマンス、そしてドライビングプレジャーを向上させるために、常に進化し続けることを目標としています」

※ ※ ※

 新型GT-R NISMOは日本マクドナルドとコラボを実施し、「トミカ ハッピーセット」にNISSAN GT-R NISMOミニカーをラインナップ。2021年4月30日より期間限定で販売されます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します