サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキが安全装備の拡充やデザインの刷新など小型ミニバン「ランディ」の仕様を変更

ここから本文です

スズキが安全装備の拡充やデザインの刷新など小型ミニバン「ランディ」の仕様を変更

スズキの「ランディ」が一部仕様変更に

ゆったりくつろげる広い室内空間と運転のしやすさ、多彩なシートアレンジなどで好評を得ているスズキのミニバンタイプの小型乗用車『ランディ』。

前2輪、後1輪のLMWで快適な乗り心地が楽しめるヤマハ「TRICITY 125」

今回の一部仕様変更では、BSI(後側方衝突防止支援システム)+BSW(後側方車両検知警報)、LI(車線逸脱防止支援システム)、RCTA(後退時車両検知警報)を新たに採用し、安全装備を充実した。「ランディ」は、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当する。

また、フロントバンパー、フロントグリル、リヤバンパー、ヘッドランプ、インパネを新意匠とし、内外装ともにデザインを一新した。車体色では、マルーンレッドパールメタリックとアズライトブルーパールの2色を受注生産色として新たに採用した。

構成/ino

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します