サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハースF1、チームを牽引したグロージャンは「キャリアにふさわしい評価がなされていない」

ここから本文です
 ハースF1チームは2020年10月、2021年シーズンに向けてドライバーラインアップを一新することを発表。これにより、F1チーム創設から5シーズンにわたってハースに所属してきたロマン・グロージャンが、チームを離れることになった。

 そのグロージャンはバーレーンGPのオープニングラップに、マシンが炎上する激しいクラッシュに見舞われた。幸い命に別状はなかったものの、このクラッシュで手を火傷したグロージャンは、シーズン最後の2レースを欠場。不本意な形でチームを去ることになってしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ