サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1フランスFP3:フェルスタッペン、0.7秒の大差でトップ! 角田裕毅は12番手タイムが抹消され17番手

ここから本文です

 F1第7戦フランスGPのフリー走行3回目がポール・リカール・サーキットで行なわれた。トップタイムを記録したのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンだった。

 曇り空の下、気温25度、路面温度36度で60分のセッションが開始されるが、すぐにコースインするマシンはなく、しばらく動きがないままセッションの残り時間が減っていった。

【F1動画】第7戦フランスGPフリー走行3回目ハイライト

 セッション開始10分が経ち、ようやくハース2台がコースイン。これを皮切りに少しずつコース上の台数が増えていった。ここではほとんどのマシンがソフトタイヤを使用した。ただアストンマーチンの2台はハードタイヤを履いて走り出した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン