サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレンのサインツJr.、予選成績で新人ノリスに負け越し。“煽りすぎ”と気にせず一蹴

ここから本文です

 マクラーレンは今シーズン、ドライバーラインアップを一新。カルロス・サインツJr.とルーキーのランド・ノリスという”若いコンビ”の体制で戦ってきた。

 最終戦となる第21戦アブダビGPの予選では、ノリスが7番手タイムを記録してチームメイトを上回った。これで今季の予選は全てが終了したが、ノリスは経験で勝るサインツJr.に対し、予選成績で11対10と勝ち越している。

■「今年最後、悔いを残さないように……」ホンダ田辺TDアブダビ決勝へ意気込み

 このチームメイト対決について、サインツJr.はあまり重要視していない。前戦ブラジルGPのようにエンジン交換などで適切な予選位置を得られなかった事があるためだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ