現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クラウンは4WDモデルだけ不正認定に…エアバッグのタイマー点火はなにが問題なのか?

ここから本文です
クラウンは4WDモデルだけ不正認定に…エアバッグのタイマー点火はなにが問題なのか?
写真を全て見る(8枚)

 連日報道されているトヨタ・ホンダ・マツダ・スズキなどの不正問題。なかでもユーザーが気にしているのが「エアバッグのタイマー点火問題」である。万一の時のことを考えると、不安になるのも納得で、いくら安全性の問題なしと言われても……と思っている人も多いハズ。その不安解消します。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

認証不正問題はなぜ起こる?「現場」を知る開発者の声
認証不正問題はなぜ起こる?「現場」を知る開発者の声
ベストカーWeb
外車も良いけど国産車もアリ!! 今こそ日本車のワケ
外車も良いけど国産車もアリ!! 今こそ日本車のワケ
ベストカーWeb
クルマ好きは2031年にEVを買え!! 国産スポーツカー乗りも納得の買い替え方を一挙に
クルマ好きは2031年にEVを買え!! 国産スポーツカー乗りも納得の買い替え方を一挙に
ベストカーWeb
[ポルシェ]だって作れちゃう!? モノづくり最先端を行く[GRファクトリー]に潜入!
[ポルシェ]だって作れちゃう!? モノづくり最先端を行く[GRファクトリー]に潜入!
ベストカーWeb
「樹脂部品もバッテリーも取っちまえ!」スズキ社長大胆発言がすげー アルトが100kgの軽量化に挑む!! まさかの車重500kg台ってマジなんですか!!!!!
「樹脂部品もバッテリーも取っちまえ!」スズキ社長大胆発言がすげー アルトが100kgの軽量化に挑む!! まさかの車重500kg台ってマジなんですか!!!!!
ベストカーWeb
新車は待てない!! 今すぐクルマが欲しい人必見!! アタリ中古車をつかむための11のポイント
新車は待てない!! 今すぐクルマが欲しい人必見!! アタリ中古車をつかむための11のポイント
ベストカーWeb
新型トール&ルーミーの発売が2027年秋に延期 軽HVも開発中止 ますますスズキに差を付けられる現実 がんばれダイハツ!
新型トール&ルーミーの発売が2027年秋に延期 軽HVも開発中止 ますますスズキに差を付けられる現実 がんばれダイハツ!
ベストカーWeb
アルファードの買取価格高すぎ!! クルマ好きにあえて人気車種を激推したいワケ
アルファードの買取価格高すぎ!! クルマ好きにあえて人気車種を激推したいワケ
ベストカーWeb
[アルピーヌ110]がMT固執概念を覆すってマジ?! ATでも全然楽しめるクルマを一挙に
[アルピーヌ110]がMT固執概念を覆すってマジ?! ATでも全然楽しめるクルマを一挙に
ベストカーWeb
100万円引きにもなる[クラウンスポーツ]!? 内装の質感が大幅進化に乗り心地がとにかくイイのよ!
100万円引きにもなる[クラウンスポーツ]!? 内装の質感が大幅進化に乗り心地がとにかくイイのよ!
ベストカーWeb
ボタン一つで事故に!? タッチパネルのエアコン操作はキケンの塊!! AIが進む今だから気をつけたいコトって? 
ボタン一つで事故に!? タッチパネルのエアコン操作はキケンの塊!! AIが進む今だから気をつけたいコトって? 
ベストカーWeb
[GR86]が3年目の熟成に突入……ダンパーや電動パワステをより進化させ大進化 それでも約4万円アップの価格増で済むなんて!!!
[GR86]が3年目の熟成に突入……ダンパーや電動パワステをより進化させ大進化 それでも約4万円アップの価格増で済むなんて!!!
ベストカーWeb
新型アルト500kg台なら新型アルトワークス激早!?!? 電動化もしなきゃなのにスズキの意地スゴ!!
新型アルト500kg台なら新型アルトワークス激早!?!? 電動化もしなきゃなのにスズキの意地スゴ!!
ベストカーWeb
パワーと燃費を両立する[RAV4]!! 人気[国産SUV]との比較も圧倒するワケ
パワーと燃費を両立する[RAV4]!! 人気[国産SUV]との比較も圧倒するワケ
ベストカーWeb
5ナンバーセダン[ドマーニ]の衝撃!! [シビック]の兄弟車なのに内外装完全オリジナルってマジか!! 
5ナンバーセダン[ドマーニ]の衝撃!! [シビック]の兄弟車なのに内外装完全オリジナルってマジか!! 
ベストカーWeb
クセ強めのフランス車好きも思わず納得? 超王道ドイツ車を今こそ乗ってほしいワケ
クセ強めのフランス車好きも思わず納得? 超王道ドイツ車を今こそ乗ってほしいワケ
ベストカーWeb
新型パジェロとも疑うデキ!! 技術をフルに投入[トライトン]! SUV顔負けのまさか過ぎる性能とは?
新型パジェロとも疑うデキ!! 技術をフルに投入[トライトン]! SUV顔負けのまさか過ぎる性能とは?
ベストカーWeb
ついに見えた全貌!! 新型[フォレスター]は2.5Lトヨタ製[ストロングハイブリッド]搭載で日本登場へ
ついに見えた全貌!! 新型[フォレスター]は2.5Lトヨタ製[ストロングハイブリッド]搭載で日本登場へ
ベストカーWeb

みんなのコメント

23件
  • ran********
    この方超がつくトヨタ贔屓のかた、雑誌の記事でもトヨタベタ褒めが多いような•••?がつく車でもね
  • kus********
    「アイシスはエアバッグの効果を落として衝突試験行い新しいシートベルトの性能をチェック。国交省の基準をクリアしただけでなく・・・その時の数値を認証で使ったため「不正」と判定された。」
    つまり、認証試験は出しとけ。社内規格が上だって論法なら、日産の最終試験の無資格検査員も車自体は工程内保証で流れてくるから、形式的なもの。
    海外向けは不要でも国内法への不適合。
    日産が叩かれたけど、トヨタの考え方がおかしくない論拠を示して欲しいね。
    国さんよ。
    法は法。
    衝突安全性試験費用は億単位。
    そのために実車試験の前にスレッド試験などのプレテスト検証は十分行い実車のフルラップを迎えるから余裕で通るだろう。部品レベルではSRSの信頼性は99.99程度じゃ無いCPK2.0を遙かに超える安全率を採る。
    IATF16949の自動車国際規格のPPAPではこんな理屈は通用しないはずだけどねえ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

509.9575.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

26.8880.0万円

中古車を検索
クラウンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

509.9575.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

26.8880.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村