サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【特集】ハミルトンはシューマッハーを超えたのか? 第3回:大きな“決断”がそれぞれの黄金時代を生んだ

ここから本文です

 F1の歴史に名を残すふたりのドライバー、ルイス・ハミルトン、ミハエル・シューマッハーのキャリアを紐解くこの特集。ハミルトンはメルセデス、シューマッハーはフェラーリに移籍した後黄に金時代を築いたが、彼らはどのような経緯でチームを移ることを決めたのだろうか?

 2007年にマクラーレンからF1デビューを果たしたハミルトンは、2008年には史上最年少でチャンピオンに輝いたが、その後はタイトルに届かず、マクラーレンとの関係も徐々に微妙なものとなっていた。

■ハミルトンはシューマッハーを超えたのか(1):ふたりの“黄金時代”までの歩み

 そんな中でハミルトンに手を伸ばしたのが、メルセデスだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ