サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 観光バス・高速バスは「外気導入固定運転」…新型コロナウイルス対策の新生活様式

ここから本文です

◆三菱ふそう:観光バスの新型コロナウイルス新生活様式対応への機能

バス・トラックメーカーの三菱ふそうでは、今後の新型コロナウイルス対策の新生活様式の一つとして、観光バス・高速路線バスの運行において「外気導入固定運転」を推奨している。バス車内の換気を推し進め、室内の「密閉」を防止する。

通常、大型観光バスの室内換気に関しては、車両後方の強制排気(強制的換気)と自然換気を設定している。「自動運転モード」では、室内循環と外気導入を自動で切換え、快適な室内環境を提供しているという。

おすすめのニュース

サイトトップへ