サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ、スプリント予選のフロントロウを確保「新フォーマットの苦労はあったが円滑な初日」と田辺TD/F1第10戦

ここから本文です
 2021年F1イギリスGPの金曜、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはフリー走行1=1番手/予選=2番手、セルジオ・ペレスはフリー走行1=8番手/予選=5番手だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=11番手/予選=12番手、角田裕毅はフリー走行1=12番手/予選=16番手という結果だった。

 今回初めてF1スプリントフォーマットが取り入れられ、フェルスタッペンはルイス・ハミルトン(メルセデス)の隣のフロントロウから土曜のスプリント予選をスタートすることになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ