サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > これが真の頂上決戦!? 実質販売台数1位の ルーミーとライバル車 ソリオを比較する

ここから本文です
 小型/普通車の新車販売1位はヤリスといわれるが、この台数にはSUVのヤリスクロスやスポーツモデルのGRヤリスも含まれる。そこでコンパクトカーのヤリスだけを算出すると、2021年1~3月の1か月平均は1万820台であった。

 一方、ルーミーは、同じ期間に1か月平均で1万3132台を登録した。ヤリスの1万820台を上まわる。従って小型/普通車の実質的な販売1位はルーミーだ。2020年にトヨタの販売体制が変わり、全店で全車を買えるようになり、姉妹車のタンクを廃止した。その結果、ルーミーの売れ行きが増えた事情もある。

おすすめのニュース

サイトトップへ