サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラEロンドン戦は第12戦をBMWのデニスが制し、第13戦ではマヒンドラのリンが初優勝

ここから本文です
 7月24~25日、イギリス・ロンドンで2020/2021年ABB FIAフォーミュラE世界選手権第12~13戦ロンドンE-Prixがダブルヘッダーで開催され、第12戦をジェイク・デニス(BMW i アンドレッティ・モータースポーツ)が制し、第13戦ではアレックス・リン(マヒンドラ・レーシング)がフォーミュラE初優勝を飾っている。

 新型コロナウイルスの影響で大幅に今季の開催スケジュールが変更されてしまったが、いよいよシーズンの終盤戦に差し掛かっているフォーミュラE。今回の舞台となるのはイギリスのロンドンに設営された特設サーキットだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ