サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > こんな事は初めて……経験のない事態に驚きながらも迅速に対応した医療チーム。グロージャン炎上事故の状況を語る|F1バーレーンGP

ここから本文です

 F1バーレーンGPの決勝スタート直後には、ロマン・グロージャン(ハース)のマシンがガードレールに激突して炎上するという大きなアクシデントが起こったが、その際にはFIAのメディカルカードライバーであるアラン・ファン・デル・メルヴェや地元のマーシャル、そしてF1のメディカルデリゲートを務めるイアン・ロバーツなどが迅速に事故現場へと到着し、このことは広く賞賛された。

 炎の中から自力で脱出したグロージャンは彼らの助けを借りながら病院へと運ばれた。幸いにも骨折などはなく、手の火傷の治療のために一晩を過ごすこととなった。

■大クラッシュのグロージャン、大事を取りひと晩入院。チーム代表も電話で会話

 ロバーツは事故の状況を次のように語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ