サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > がんばれタント! 元祖スーパーハイトワゴンのダイハツ タントはなぜ首位になれないのか!?

ここから本文です

国内新車販売台数のうち、軽自動車の占める割合は4割弱を占めるまでに成長した。そんな重要な軽自動車市場の中で、昨今人気を集めているのは「ホンダ N-BOX」に代表されるスーパーハイトワゴンだ。実はこのジャンルを最初に創造したのは、ダイハツの「タント」である。しかし今、タントはライバルの出現により苦境に立たされている。今回は改めて、超偉大なタントの功績を振り返ってみよう。

軽=狭いは終わり! タントは広さはウリの軽だった

ドアの間に柱がない! 軽とは思えない広さを持つダイハツ タントは子育てファミリー必見のクルマ【おすすめグレード】

ダイハツ 初代タントがデビューしたのは2003年のこと。

おすすめのニュース

サイトトップへ