サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「懐かしさ」や「先祖の力」狙いじゃない! 「復活車名」は「商標登録」で使いやすいからだった

ここから本文です

 この記事をまとめると

■日本だけでなく世界的にかつての名車の車名が復活している

復活させるならスープラよりもコレ! 蘇ればヒット間違いなしのクルマ5選

■オリジナルを知る年齢層には郷愁を呼び、知らない層には新鮮さを感じさせる

■登録商標の問題があり、自社が商標登録しているモデルの車名は使いやすい

 懐かしの車名が世界的に続々と復活している

 三菱自動車(以下三菱)は2021年4月19日、「第19回上海モーターショー(第十九届 上海国際汽車工業展覧会)」会場において、BEV(バッテリー電気自動車)となる新型SUV「エアトレック」のデザインを公開した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン