サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アウディが「RS Q e-tron」でダカールラリー2022に参戦、好成績でゴール

ここから本文です
アウディ史上もっとも高度な構造をもつレースカーが、ダカールラリーの炎暑の中、素晴らしい成績を残した。サウジアラビアでデビューし、世界でもっとも過酷なオフロードラリーに参戦した3台のAudi RS Q e-tronは、すべての車両が優秀な成績をおさめゴールした。

3台が砂漠を走った合計距離は2万4,000kmに達した。これはアウディが実地テストを行った8,700kmの約3倍に相当する。マティアス エクストローム/エミール ベリークヴィスト組は、過酷なコンディションとなった今回のダカールラリーにおいて、アウディ勢最高となる総合9位を獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン