サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルーフの脱着も大変だし収納場所も面倒じゃない? それでもポルシェの「タルガトップ」が存在するワケ

ここから本文です

 安全性を確保するボディ構造が必要だったために登場した

 ポルシェが伝統的に使い続けている車型に「タルガトップ」というボディ構造がある。この名を耳にしたことのある人も多いかと思うが、なぜこのボディ構造が生まれてきたのか、発祥となったポルシェの車史に沿って振り返ってみることにしよう。

他人と被らない! 実車はまず見かけない激レア国産オープンカー4選

 まず、タルガトップと呼ばれるボディ構造だが、これは脱着可能式のルーフトップを持つオープンエアを可能にしたボディの一形態と見なすことができる。厳密に言うなら、構造的にはクローズドボディのオープントップ可能モデルと表現したほうが、より正しいだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ