サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーフォーミュラ第4戦SUGOのエントリーリスト発表。塚越、アレジ、高星らが代役出場

ここから本文です

スーパーフォーミュラ第4戦SUGOのエントリーリスト発表。塚越、アレジ、高星らが代役出場

スーパーフォーミュラ第4戦SUGOのエントリーリスト発表。塚越、アレジ、高星らが代役出場

 スーパーフォーミュラを運営する株式会社日本レースプロモーションは、6月19~20日にかけてスポーツランドSUGOで行なわれる第4戦のエントリーリストを発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の水際対策の影響などによって、今回もレギュラードライバーが欠場し、代役を立てているチームが多く見られる。そのほとんどが前戦オートポリスに引き続いての欠場となるが、今回新たにcarenex TEAM IMPULの平川亮がトヨタWEC(世界耐久選手権)チームのテスト参加に伴いSUGO戦参加を見送った。現在ランキング2番手につけている平川の代役に起用されたのは高星明誠。高星にとっては昨年の第2戦岡山でBuzz Racing with B-Maxからエントリーして以来のスーパーフォーミュラ参戦だ。

■ジュリアーノ・アレジ、苦悩の欧州時代乗り越え日本で手にした本当の喜び「もっと早くここに来るべきだった」

 WEC参戦組の小林可夢偉(KCMG)、中嶋一貴(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)、そしてタチアナ・カルデロン(ThreeBond DragoCORSE)も、平川と同様に日本入国後からレースウィークまでの自主隔離期間が十分に確保できないため欠場し、チームはそれぞれ小高一斗、ジュリアーノ・アレジ、塚越広大を代役に立てている。小高は開幕戦から4戦連続となるエントリーで、アレジは3戦連続、塚越は2戦連続の参戦だ。

 また、第3戦オートポリスでスーパーフォーミュラ初優勝を飾ったアレジは、今回もスーパーフォーミュラ・ライツとダブルエントリーしている。オートポリス戦同様、この過酷なダブルエントリーが初体験のサーキットの習熟に活かされるのかにも注目だ。

 なお、KONDO RACINGのサッシャ・フェネストラズ、B-Max Racing Teamのイブ・バルタスは未だ入国ができておらず、こちらも欠場する。KONDO RACINGは開幕戦から引き続き中山雄一を起用し、B-Max Racing Teamは松下信治の1台体制で参戦する。

■スーパーフォーミュラ第4戦SUGO:エントリーリスト

#1 山本尚貴(TCS NAKAJIMA RACING)
#64 大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)
#3 山下健太(KONDO RACING)
#4 中山雄一(KONDO RACING)
#5 福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
#6 牧野任祐(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
#7 小高一斗(KCMG)
#18 国本雄資(KCMG)
#12 塚越広大(ThreeBond DragoCORSE)
#14 大嶋和也(NTT Communications ROOKIE)
#15 大津弘樹(Red Bull MUGEN Team Goh)
#16 野尻智紀(TEAM MUGEN)
#19 関口雄飛(carenex TEAM IMPUL)
#20 高星明誠(carenex TEAM IMPUL)
#36 ジュリアーノ・アレジ(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)
#37 宮田莉朋(Kuo VANTELIN TEAM TOM’S)
#38 坪井翔(P.MU/CERUMO・INGING)
#39 阪口晴南(P.MU/CERUMO・INGING)
#51 松下信治(B-Max Racing Team)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します