サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 神様、仏様、DRS様……F1アブダビGPを終え、各ドライバーがDRSの必要性を実感

ここから本文です

 F1アブダビGPのレース序盤では、コンピュータサーバーに問題が発生したことにより、本来3周目から使用が解禁されるDRSが18周目まで使えないというハプニングが発生した。

 人工的にオーバーテイクを誘発するDRSの是非については、一部のファンを中心に長らく議論されてきたが、F1ドライバーたちはアブダビGPの一件がDRSの必要性を証明したと主張している。

■アブダビGP序盤、DRS使えず……原因はデータサーバーのクラッシュ

 DRSが使用できなかったことによる影響について、ルノーのダニエル・リカルドは次のように語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ