サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > オジエが8度目の王座獲得。トヨタの27年ぶり3冠達成に「皆を本当に誇りに思う」とラトバラ代表/WRC

ここから本文です
 11月21日、WRC世界ラリー選手権第12戦モンツァの競技最終日がイタリア・ロンバルディア州のモンツァ・サーキットで行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing WRTのセバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア組(トヨタ・ヤリスWRC)が優勝を飾るとともに通算8回目となるドライバーおよびコドライバーチャンピオンに輝いた。

 彼らと最終戦までチャンピオンシップを争ったエルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(トヨタ・ヤリスWRC)は激しい攻防の末、総合2位でフィニッシュし、ドライバー/コドライバー選手権2位を獲得。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ