サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【新型ヤリス超辛口試乗】トヨタの「本気」は世界一のコンパクトカーに届いたか?

ここから本文です

 トヨタのコンパクトカーとして日本では20年間、3世代続いたヴィッツが、車名を「ヤリス」に変えて2019年12月20日に発表され、2020年2月10日に発売となった。

 実はコロナウィリスの影響で2020年2月下旬に新型ヤリスの試乗会が行われる予定だったが、ようやく試乗・撮影できる機会を得た。

【トヨタも工場停止!!】 新型コロナ影響で世界需要が急減!! 生産が止まる車種は??

 先代のヴィッツは、モデル末期となった2019年も、国内新車販売台数にて8万1554台を誇り、登録車販売台数ランキングも10位を獲得するなど、まさに日本を代表するコンパクトカーだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ