サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「日本のゼロヨン史を動かしたロータリーロケット」ビッグタービンを2機掛けする750馬力のFD3S【OPTION back number】

ここから本文です

今回紹介するのは、2001年当時のドラッグレース日本記録である9秒62をマークしたKSPエンジニアリングのFD3Sだ。ド派手な外装に目が行きがちだが、注目すべきは内に秘められた走りへの拘り。コンマ1秒を稼ぐために施された各部のメイキングに迫っていく。(OPTION誌2002年1月号より抜粋)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「日本のゼロヨン史を動かしたロータリーロケット」ビッグタービンを2機掛けする750馬力のFD3S【OPTION back number】

750馬力のREパワーが炸裂!クォーターマイルを9秒6で駆け抜ける!

フルチューンスペックでも2年間ノンオーバーホール!

元々スタッフのほぼ全員がRX-7に乗っていた経験を持つKSPエンジニアリング。

おすすめのニュース

サイトトップへ