サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【眩しいのに誤点灯相次ぐ!?】なぜフォグランプの付けっぱなし急増?? 使い方浸透せず眩惑も

ここから本文です

 周りの車を眩惑しているのに気づかない!? フォグランプを“付けっぱなし”の車が近年増加。眩しいのになぜ常時点灯? 使い方浸透せず誤点灯の場合も頻発。

 リアフォグランプも含めるとここ10年近く、本来必要な時にだけ点灯させるべき「フォグランプ」を不用意に点灯している車が増えたと感じる人は多いだろう。

【高齢者ドライバーの限定免許制度改正間近】進まない免許返納の問題点と打開策

 フォグランプとは、フロントバンパーの左右に付く“補助灯”。後ろ側に付いている車種もあり、こちらは「リアフォグランプ」や「バックフォグ」などとも呼ばれる。

 フォグランプは、正しく使えば安全性向上に寄与するものだが、常時点灯するためのライトではない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン