サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱「パジェロ」復活はある? 決算で明らかになる次期モデルの行方とは

ここから本文です

■三菱の今後を占うのは東南アジア市場か

 三菱が自動車メーカーの先鋒になり、2020年4月から6月期(第1四半期)の決算報告をおこなった。
 
 この期間、どこの自動車メーカーも、中国を除く世界中で吹き荒れている新型コロナ禍の逆風をまともに受けた内容になると思います。
 
 赤字幅の大きさについて気にする必要無し。注目すべきは7月からの戦略です。果たして今後の三菱はどうなるのでしょうか。

全長5mのホンダ新型「オデッセイ」初公開!

 三菱の第1四半期の赤字額は1762億円。

おすすめのニュース

サイトトップへ