サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産はなぜ新型ジュークではなくなぜキックスを導入した!?│新型キックスe-POWER 公道試乗&解説

ここから本文です

日産が10年ぶりの新型車となるコンパクトSUV“キックス e-POWER”を2020年6月に導入した。2010年にデビューし好評だった初代ジュークの後継モデルとなるキックスの試乗レポートを、国内外の新型車事情に精通するカーライフ・ジャーナリストの渡辺 陽一郎氏がお届けする。

2代目ジュークは日本に来ず、代わりにキックスがやってきた

あなたはどんなお尻がお好き? 強豪だらけのコンパクトSUVのリアを比較!

最近は全長が4400mm以下のコンパクトSUVが人気だ。トヨタ ライズは2019年1~6月に、小型/普通車の販売1位になった。ホンダ ヴェゼル、ダイハツ ロッキー、トヨタ C-HRも堅調だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ