現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【最新モデル試乗】北欧の厳しい自然がボルボを育てた! 最新BEV、EX30の安心・タフな走りに感動

ここから本文です
【最新モデル試乗】北欧の厳しい自然がボルボを育てた! 最新BEV、EX30の安心・タフな走りに感動
写真を全て見る(9枚)

氷結路も安心! 人気の最新BEVの総合性能をチェック

 EX30は、日本でも販売がスタートしたBEV。ボルボ初の電気自動車専用骨格を持つ。このモデルを、母国スウェーデンの完全結氷した広大な湖でテストドライブした。
 厳しい条件下でEX30はどのような印象をもたらしてくれたのか。日本上陸を控えたハイパフォーマンスモデル、「ツインモーター・パフォーマンス」の感想も交えてお伝えしよう。

【注目モデル詳報】日本最適サイズ。モダン北欧デザインのBEV、ボルボEX30の新鮮度

 まず乗り込んだのは、日本でドライブ経験のある「シングルモーター・エクステンデッドレンジ」。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

ホンダ・ファンの期待は裏切らない──新型フリード雪上試乗記
ホンダ・ファンの期待は裏切らない──新型フリード雪上試乗記
GQ JAPAN
雪道性能はクラストップレベル、もはや冬の道を恐れる必要なし!「ホンダ・新型フリード」 雪上試乗リポート
雪道性能はクラストップレベル、もはや冬の道を恐れる必要なし!「ホンダ・新型フリード」 雪上試乗リポート
月刊自家用車WEB
【国内試乗】ついにフル電動化を果たした新型MINIのクロスオーバーモデル「ミニ・カントリーマンSE オール4」
【国内試乗】ついにフル電動化を果たした新型MINIのクロスオーバーモデル「ミニ・カントリーマンSE オール4」
LE VOLANT CARSMEET WEB
むしろ2024年にピッタリ! ホンダ・インサイト アウディA2(2) 軽く小さいクルマは走りも楽しい
むしろ2024年にピッタリ! ホンダ・インサイト アウディA2(2) 軽く小さいクルマは走りも楽しい
AUTOCAR JAPAN
【最新モデルガイド】9世代目VWパサートは先進PHEV設定。9月予約受注スタート!
【最新モデルガイド】9世代目VWパサートは先進PHEV設定。9月予約受注スタート!
カー・アンド・ドライバー
【最新モデル解説】さらに磨きが掛かった「俊足の電動シティレーサー」、日産ノート・オーラNISMOの進化ポイント
【最新モデル解説】さらに磨きが掛かった「俊足の電動シティレーサー」、日産ノート・オーラNISMOの進化ポイント
カー・アンド・ドライバー
MORIZOやレーシングドライバーとともに徹底的に鍛え上げたレクサスLBXのハイパフォーマンスモデルが登場
MORIZOやレーシングドライバーとともに徹底的に鍛え上げたレクサスLBXのハイパフォーマンスモデルが登場
カー・アンド・ドライバー
【試乗】ドライブモードでのキャラ変が見事! ノートオーラNISMOは「走りの楽しさ」ではNISMOシリーズ随一のデキ
【試乗】ドライブモードでのキャラ変が見事! ノートオーラNISMOは「走りの楽しさ」ではNISMOシリーズ随一のデキ
WEB CARTOP
日産ノートオーラNISMOに待望の4WD追加! ちょっと刺激的なドライビングフィールを体感する
日産ノートオーラNISMOに待望の4WD追加! ちょっと刺激的なドライビングフィールを体感する
レスポンス
新型ヴェゼルの実力チェック/用途別オススメグレード
新型ヴェゼルの実力チェック/用途別オススメグレード
グーネット
カタチに「不釣り合い」な速さ! ボルボEX90と技術を共有 ポールスター3へ試乗 内装も強み
カタチに「不釣り合い」な速さ! ボルボEX90と技術を共有 ポールスター3へ試乗 内装も強み
AUTOCAR JAPAN
ホンダ マイナーチェンジのヴェゼルに試乗 FFとAWDに違いはあるが上質さや静粛さは共通
ホンダ マイナーチェンジのヴェゼルに試乗 FFとAWDに違いはあるが上質さや静粛さは共通
Auto Prove
【MM Another Story:アウディ SQ8 スポーツバック eトロンの「別腹」】楽しく悩んでいろいろ試した?「アウディ流 電動トルクベクタリング」のこと、もっと知りたい!
【MM Another Story:アウディ SQ8 スポーツバック eトロンの「別腹」】楽しく悩んでいろいろ試した?「アウディ流 電動トルクベクタリング」のこと、もっと知りたい!
Webモーターマガジン
【日産AURA NISMO初試乗】スペシャルチューンの「 e-POWER 4WD」が次元の違う走りを実現!
【日産AURA NISMO初試乗】スペシャルチューンの「 e-POWER 4WD」が次元の違う走りを実現!
Webモーターマガジン
【テストレポート】燃料電池がピックアップトラックをクリーンなクルマにする プロトタイプのトヨタ ハイラックスF-Cellで初ドライブ
【テストレポート】燃料電池がピックアップトラックをクリーンなクルマにする プロトタイプのトヨタ ハイラックスF-Cellで初ドライブ
AutoBild Japan
2024年版 「こりゃ欧州で売れるかも…」コスパ優秀な最新EV 10選 「乗りたい」と思える電気自動車
2024年版 「こりゃ欧州で売れるかも…」コスパ優秀な最新EV 10選 「乗りたい」と思える電気自動車
AUTOCAR JAPAN
ランドローバー・ディフェンダーの新たな旗艦ハイパフォーマンスモデル「オクタ」がワールドプレミア
ランドローバー・ディフェンダーの新たな旗艦ハイパフォーマンスモデル「オクタ」がワールドプレミア
カー・アンド・ドライバー
「GRヤリス」の3気筒ターボを合体! レクサスLBX モリゾーRR 304馬力の試作車へ試乗
「GRヤリス」の3気筒ターボを合体! レクサスLBX モリゾーRR 304馬力の試作車へ試乗
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

4件
  • tak********
    ボルボって、中国メーカーに買収されるまではそこまで「北欧」って言葉を使っていなかった。皮肉にも中国メーカーになってからことさら「北欧」を使い出した。女性タレントでも、結婚して有名になった人はその苗字(男性の苗字)を残している人が多いよね。これは帰るのが面倒というそこそこの理由があるけどボルボはしっかりと、赤旗使って「中国メーカー」って宣伝しないと(笑)。BYDもヒョンデも自国色をしっかり消しているよね。
  • ivq********
    MAZDACXシリーズソックリ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

559.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

-万円

中古車を検索
EX30の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

559.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

-万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村