サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > プジョーのコンパクトカーの歴史

ここから本文です

プジョーのコンパクトカーの歴史

ステランティスジャパンのプジョーはオートモビルカウンシル2022にデビューしたての『308』とコンパクトモデルの『208』。そしてその源流ともいえる『306』と『205』を展示している。

現在プジョーブランドは “WEB BLEU”というウェブマガジンを展開。そこではプジョーブランドの単なる紹介記事ではなく、より文化的な側面やクルマごとの系譜に触れることで、よりプジョーブランドを深く知ることが出来るように作られている。

今回オートモビルカウンシル2022に出展した208と205に関しては、このWEB BLEUでも紹介。「フランスといえばコンパクトカーの十八番の国。

おすすめのニュース

サイトトップへ